gdmでwaylandを有効にしているときに起こるマウスカーソルの問題について

状況

僕は4kディスプレイ1枚とFullHDのディスプレイ1枚を所有しています。
4kディスプレイを3840x2160のまま使うのはつらいので.xprofilexrandr --output DisplayPort-0 --scale 0.8x0.8みたいなことをしていました。
wmはxmonadを利用していました。

症状

症状としてはログインしたときにマウスカーソルが画面上に残ってしまうというもの。
wmの問題かと思ってi3, awesome, xmonadを試してみたがダメだった。
画面上にマウスカーソルが残ってしまうのはxrandrでscaleオプションを設定したときだけでした。

原因

原因としてはgdmが使っているwaylandのバックエンド。
Bug 1199890 – Black flicker on gdm screen, affected by mouse

解決策

arch wikiのgdmのセクションに解決策がありました。
https://wiki.archlinux.jp/index.php/GDM#Xorg_.E3.83.90.E3.83.83.E3.82.AF.E3.82.A8.E3.83.B3.E3.83.89.E3.82.92.E4.BD.BF.E3.81.86
/etc/gdm/custom.confのWaylandEnable=falseの部分をアンコメントすることで直るようです。